紙袋の楽しいアレンジについて

紙袋はどこの家庭にもあるものです。ブランドショップのものもあれば、よく行くスーパーのものまで種類はいろいろです。

このような紙袋は、「あとで使おう」と思っているうちに、どんどんたまってしまいがちです。

しかし、たまってしまったので捨てようと思っても意外と捨てられないことが多いものです。このようなときは、この紙袋を生かして他のものに使うということも考えるとよいでしょう。リサイクルすることで、思いのほか楽しむことができます。まず簡単なアレンジからやってみましょう。時間がかからず、お金もかけない方法がいくつかあります。

まず収納ボックスとして使ってみましょう。紙の素材は、野菜などを入れておくのに向いています。袋の上半分をはさみでカットするだけです。玉ねぎやじゃがいもなどの常温で保存するものは、土が落ちてくるので、普通の収納ボックスだと底のところが土で黒くなってしまうことが多いものです。こうして袋に入れておけば、汚れたときに新しいものと交換するだけなのでとても楽です。

また、ポケットティッシュを入れる箱にしても楽しいでしょう。これも簡単ですぐにできます。

ポケットティッシュはたまることが多い物なので、お気に入りの紙袋で収納ケースを作ると、使おうという気になるかもしれません。ポケットティッシュのサイズに合わせて袋を縦方向に切って、上部を内側に折り曲げるだけなので、誰でもすぐに作れます。ブランドショップのきれいな袋を使えば、気分も上がるでしょう。このように、紙袋は簡単にアレンジできるすてきな素材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です