子育て世代には紙袋が大活躍

服などを購入すると、お店によっては紙袋に入れてもらえます。

これを毎回とっておくといつの間にかたくさんたまって部屋が片付かないので、処分したくなることもあるでしょう。

しかし、子供が幼稚園や学校に通うようになった子育て世代の家庭ではこの紙袋がとても重宝するのです。まず、園や学校の行事に行くとお手紙や書類を渡されることがあります。

ところが普段は小さい鞄に必要最低限の持ち物だけ入れて行動しているという人にとっては、予想外に書類を渡されると鞄に入れられなくて困ることになります。こういったとき、紙袋を持参していると便利です。鞄の中にたたんで入れておいて、もし荷物が増えそうだったらいつでも使用できるので安心です。それから、学校行事に出席すると、時には靴を各自袋に入れて持ち歩くように言われることもあります。この場合も紙の袋があれば問題ありません。

ビニール袋に靴を入れると破れる心配があったり、見た目も気になりますが、しっかりした袋であれば少々のことでは破けませんし、お店によってはお洒落なデザインの袋をくれたりするので人の目も気にせずにすみます。

園や学校の行事は外で行われる場合がありますが、紙袋は汚れたら処分すればいいだけなので、汚れを気にせず気軽に持って行けるのも利点です。丈夫で見た目も良い紙袋をもらう機会があったら、すぐに捨てずに子供の行事用に何枚か保管しておくといざというときに慌てなくてすみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です